一度味わったら病みつきになるM性感てどんなお店?|大阪ヘルス 痴女M性感(風俗)梅田ゴールデン倶楽部

open - close
TEL 06-6315-8888  info@63158888.com
防災避難対策
AED設置店

M性感とは

目次
  1. 1.M性感とは
  2. 2.M性感ってどんなお店?
    1. 2-1.サービス内容・特徴は?
    2. 2-2.どんな女性とプレイできる?
    3. 2-3.Mじゃなくても楽しめる?
  3. 3.M性感の魅力
  4. 4.M性感とSMクラブとの違い
  5. 5.M性感のメリット・デメリット
  6. まとめ

M性感とは

M性感とは

Mという響きから、SMのジャンルの一つと思われるかもしれませんが、実際は別ものです。
SMプレイにある「痛み」は全くなく、SMと共通の拘束具などのアイテムは使われることはあっても、ひたすら男性のMの性癖における快感を高めることを目的としています。
ざっくりいえば「男性のM性癖を満たすサービス」ということになります。あえて位置づけするとすれば、性感エステとソフトSMの中間のようなジャンルです。 また、痴女という「とてもいやらしくて、自分から男性を誘惑したり焦らしたり責めたりする女性」が男性を責めることをコンセプトとするお店も含まれています。
営業形態としては、店舗内でサービスを行う「店舗型」、店舗は受付のみでホテルに移動してからサービスを行う「受付型」、女性をお客さんの自宅やホテルに派遣する「派遣型」の3種類です。受付型、派遣型が多い傾向があります。料金は、普通の風俗店に比べると、少し高めの価格帯のお店が多いです。

M性感ってどんなお店?

サービス内容・特徴は?

M性感ってどんなお店?

責められたい願望のある男性を満足させるために、男性の全身や五感を刺激し、ゆっくり性的な興奮・快感を高めていくプレイがおこなわれます。

  • 女性が卑猥な言葉などで男性を興奮させる「言葉攻め」
  • 仰向けに横になったお客さんの顔に女性がお尻を乗せる「顔面騎乗」
  • 手コキを射精前に何度も寸止めしてじらす「射精管理」
  • パンストを使って、亀頭を磨くように刺激する「亀頭責め」
  • 一度射精させた後も亀頭を刺激し続け、射精+放尿の快感を味あわせる「男の潮吹き」
  • 肛門周辺を刺激する「アナル責め」
  • 肛門内の前立腺を刺激する「前立腺マッサージ」
  • 男性が責められるシチュエーションに没入する「ストーリープレイ」

などのサービスが多くのお店で取り入れられています。
また拘束具やアイマスク、前立腺を刺激するエネマグラやアナルパールなどのアイテムを用意しているお店も多いです。

M性感は女性から男性を責める、男性側としては女性に身をゆだねるサービスです。なので男性から女性に触ったり、キスをせまったりすることは基本的にNGとなっています。
普通の風俗と大きく違うところは、この「男性側から女性に接触してはいけない」ことです。
そしてM性感では女性が「脱がない」「舐めない」というのもM性感に基本的に共通しています。なのでフェラチオサービスを行っていないお店がほとんどです。主に手で射精に導く「手コキ」や「足コキ」などのテクニックを楽しめるのも特徴の1つといえるでしょう。

どんな女性とプレイできる?

M性感には男性を責めるのが好きなSッ気のある女性はもとより、若い女性からテクニシャンな熟女まで知的でルックスもハイレベルな女性が多く在籍しています。
というのはM性感は基本的にソフトなサービスがメイン。働く女性からすればハードルが低く、比較的人材を集めやすくレベルの高い女性が揃えられます。
また、言葉責めなどの責めプレイは頭の回転の速い女性に向いているため、自然と知的な女性が多くなる道理です。

Mじゃなくても楽しめる?

「俺はまったくMじゃない。攻めて攻めて攻めまくりたい!」というS全開の人にはオススメできませんが、「たまには女性に責められてみたい」「メンズエステや普通の風俗には飽きてしまった」という人は気分転換もかねてトライしてみるのも悪くないと思います。
プライベートでは男性は女性をリードしなければならない場合が多く、ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。
痴女にエスコートされ、身をゆだねれば「いつもとは違う自分」「Mな自分」に目覚めるかも。一度は試してみる価値はあるでしょう。

M性感の魅力

M性感の魅力

プライベートでは、彼女や奥さんに言葉や手コキなどで責めて欲しいとはなかなか言えないもの。でも、M性感に行けば、男性のM心を知り尽くした女性たちが、ツボを押さえたテクニックで、かつ日常では体験できないような快感を与えてくれます。
また、M性感での責め方は、女性によって十人十色。言葉責めで使う言葉の内容や、性感帯を責める時のジラシ方など、同じお店でも女性によって責め方のバリエーションが異なるのも魅力の一つでしょう。

M性感とSMクラブとの違い

SMクラブは、一般的なイメージの「緊縛」「ロウソクたらし」「鞭打ち」などのハードSMプレイを行うお店です。
お客さんはSかMかを選び、女王様に痛みや苦痛を与えてもらう、もしくはM女に痛みや苦痛を与えるという形になります。また少しだけイジめられたいというソフトSMのお店もあります。
一方、M性感にはSMの定番である痛みが生じるハードなプレイはありません。寸止めや、ジラシはあるものの、ひたすらM男の快感を追求してくれます。

M性感のメリット・デメリット

M性感のメリットは、これまでも記述してきたように、M性癖をくすぐる非日常的な快感を体験できることでしょう。
M性感のデメリットは、あくまでもMの男性をターゲットにしたサービスですので、それ以外の男性には向かないということ。
女の子を触りたい、女の子を責めたいという責め派の男性は普通の風俗店、ガッツリ虐められたい生粋のドMの人はハードなSMのお店に行かれることをオススメします。
あと料金が通常の風俗店に比べると少し高めといったところでしょうか。

まとめ

M性感は、男性は完全受け身であることがほとんどですが、一方的にM的性癖を刺激されまくり、快感に導かれる風俗の1ジャンルです。
つまりM男性にとっては、気持ち良さしかないということ。M的な要素やMッ気が少しでもあるという人には一度は体験してもらいたいサービスです。